トップページ > 現役社員の声

現役社員の声Voice

誠興業 社員 小林 竜一郎

誠興業 社員 小林 竜一郎

現場へ直行直帰でプライベートを作りやすい!
社員の働き方を尊重してくれる会社です。

Q誠興業の魅力を教えてください。
同業他社と比べて、休みをとりやすいところですね。それは、社長が労働環境の改善を常に考えて下さっているからです。ほかにも、建築業界は社会保険への加入が義務付けられていませんでしたが、今年4月から制度が始まり誠興業はいち早く取り入れました。危険と隣り合わせの建築現場なので、会社で保険に入れるのはありがたいですね。

Q1日の流れを具体的に教えてください。
朝8時の始業に間に合うように家から現場に向かって出発します。休憩は12時から1時間と10時と15時の間に30分あり、17時には仕事が終わります。会社に寄ることはなく、「直行・直帰」できますし、残業もほぼありません。家族と過ごす時間やプライベートの時間が大切にできるのは嬉しいですね。次の日の仕事のスケジュールは、社長から直接電話で伝えられます。

Q誠興業に入社したきっかけは?
高校を卒業して5年間は建設業界で働いていました。その後、3年間は別の仕事に携わっていましたが、どうしても現場を忘れることができませんでした。時間ができれば自分が関わったことのある建物を見に行って「もう一度この世界で働きたい」と思っていたんです。そんなときに相談にのってくれたのが高生加社長でした。縁あって誠興業に入社し、今年で2年目です。社長は社員のことを第一に考えてくださる方なので、ここで働けて良かったと心から思っていますよ。

Qどのような仕事をしているのか教えてください。
足場の組み立てと解体が主な業務です。ほかにも掘削やコンクリート打設なども重要な仕事ですね。現場は主に福岡市になることが多く、最近は長崎にもよく行っています。「株式会社安井組」をはじめとする1次請負業社からたくさん仕事が来ますので、自分から営業をすることはありません。

Q会社の雰囲気は?
社長をはじめ、明るい社員ばかりです。現場ではチームを組んで働きます。1つの現場のメンバーは変わらないことが多いので、仲はどんどん深まりますね。誠興業には私を含め8人の社員がいて、自分の父親くらい年が離れた方もいます。世代は違いますが、お互いに冗談を言い合うくらい仲良しなんですよ。

Q仕事をしていてやりがいを感じる瞬間は?
自分の関わった建物が完成した時ですね。出来上がっていく過程を見ているので最後に建物の全貌を見たときの感動は何ものにも代えられません。特にプロ野球・ソフトバンクホークスのの二軍選手が練習する「HAWKSベースボールパーク筑後」はかなり愛着があります。また、先輩から「だんだん仕事を任せられるようになってきた」と言われた時も、認められていると感じてうれしく思いました。

Q持っていたほうがよい資格はありますか?
入社時は必要ありません。必要な資格は現場で仕事を覚えながら取得すればいいんです。費用は会社が出してくれるんですよ。私は未経験で入社して4年間でクレーンのフックにワイヤーなどで荷物をかけるときに必要な「玉掛け技能講習修了」や「足場の組立て等作業主任者技能講習修了」など3つの資格を取得しました。特に玉掛けの資格は鳶の仕事の基本なので、すぐにとらせてもらいましたね。


現場の先輩が温かく見守ってくれます!

Q現場に慣れるまでは苦労しましたか?
いざ現場に出てみると道具の使い方ひとつもわからない自分に最初は戸惑いました。専門用語を完全に理解するのにも時間がかかりましたね。また、経験を積んでいく中で、見えてきたものもあります。例えば、足場を組み立てるときには図面通りに進めれば問題ないと考えがちですが、実際は建物全体の完成図を頭で描くことが何より大切なんです。この仕事は「単純作業ではなく考えることが必要なんだ」と気づいてからは、仕事への見方・取り組みが変わりました。

Q入社当初、最も大切にしていたことは何ですか?
コミュニケーションを大切にしました。先輩社員に積極的に話しかけたり、ときには差し入れに缶コーヒーを買っていったり。。。自分から動くように心がけたんです。ちょっぴり強面の先輩でも、話しかけると意外にみんな優しくて、ちゃんと教えてくれるので安心しました(笑)。普段から話していればお互いのことがだんだん理解でき、関係を築いていけます。わからないことも質問しやすくなり、仕事はより円滑に進められるようになっていくはずです。


アットホームな職場で、一緒にスキルを磨いていきましょう!

Q先輩社員としてのアドバイスをお願いします。
現場では、常に自分で考えて動くことを意識してください。最初は何をしていいのかもわからないと思いますが、周りの人に「どうすれば良いですか?」と聞くだけでも違います。自ら働きかけていけば、コミュニケーション力が高まり、仕事も早く覚えられるので一石二鳥ですよ。

Q後輩としてどのような方に来てほしいですか?
若くて元気がある人ですね。ものづくりが好きな人も向いていると思いますね。重要なのはお互いに気持ちよく仕事をするために、自分のことも相手のことも考えて行動することです。四六時中顔を合わせる私たちにとって最も大切なのは働きやすい雰囲気づくりだと思っています。現場はまるで家族みたいにアットホームで楽しい環境ですよ。後輩が入ってくることを心から歓迎しています。LINEでも入社や面接の相談が出来るので、ぜひLINEで社長にメッセージを送ってみてくださいね。

Q最後に入社を希望している方へのメッセージをお願いします。
誠興業は社員の働きやすさを一番に考えてくれている会社です。少しでも興味がある方は実際に誠興業に来て、一度現場を体感してみてほしいなと思います。もし入社した後で、悩むようなことがあれば、私たち先輩が必ず相談に乗ります。たくさん体を使う職場なので、心も体も健康になれますよ。デスクワークより体を動かすことが好きな人は、ぜひチャレンジしてください。


ページトップへ戻る
Copyright(C) 福岡・糟屋 とび・土工工事業『株式会社 誠興業』 All Rights Reserved.